実録 家相・風水つれづれ日記



二人の王子(2)

 いよいよ熱狂の渦中「祐ちゃん

f0185688_11171926.jpg
北海道日本ハムファイターズの選手ですから、地元の者として
入れ込みも当然激しくなります。016.gif


」の石川に対し、「」の斎藤
こう表現するのは「美人すぎるメンタルトレーナー」こと久瑠あさみさん。

プロスポーツ選手の成功をメンタル面から支えてきた久瑠さんによれば、
石川遼君は『ストレスフリータイプ』

他者との共存を大切にし、周囲からの期待や信頼を自分のパワーに
変える平和主義者。

「まだ十代なのに、仙人のような境地にいる。
いつも高く広い視点で物事を見て、民の思いをくみ取って慈しむ
皇族の方のように、有りがたい言葉をつむいでいる。
皇族の振る舞いを『謙虚』と表現しないように、彼の言動は堂々として、
本当の意味での"王子様"」と絶賛する。

片や祐ちゃんは『受け身タイプ』だそうな。
久瑠さんは「自己基準より社会基準を意識して空気を読むので、
遼君に比べると一見、弱々しく頼りなく見える。
外側にカツンと個性を炸裂させるタイプではないが、信念に基づいた
自信を持つことができる」と分析している。

 あり之助が見たところ、祐ちゃんってはたから見るほど弱くなく、
豊臣秀吉の出世の源となった「人たらし」の術を身に付けてるのでは?
そう思わせる報道が有りました。
ダルビッシュはキャンプ初日からすっかり斎藤を気に入っており・・・

f0185688_1313838.jpg


司馬遼太郎は豊臣秀吉を評して「日本史上のあらゆる
英雄豪傑の中で、特にぬきんでた秀吉の強みは、
他人の功利性に対して最も温かい目を、満べんなく
注ぎえた点にある」と指摘してます。


連日押し寄せるワガママなファン、股間に手を伸ばす等の
無礼に対しての祐ちゃんの態度を見ていると、情緒が安定した
人なんだと頼もしささえ感じます。

あ・・・忘れるとこじゃった006.gif
肝心の移動方位ですが

斎藤 佑樹:1988年6月6日(年:三碧木星、月:一白水星、日:五黄土星)辰年

■ 23年1月31日~名護キャンプ⇒ 2月28札幌に入る

やや一ヶ月近くのキャンプの後、2月28日札幌らしいのですが
すぐに鎌ヶ谷の二軍宿舎に戻るとすれば、名護への移動が今後に
影響するし、札幌の宿舎に入るとなると、早稲田から札幌への
移動と見るし、来月初旬にはハッキリとしますね。

遼祐並び立つのか、又は両ゆう(祐樹&有)並び立つのか
どこまでも果てしなく伸びて行って欲しいと願うばかりです。066.gif
[PR]
by aris-0214 | 2011-02-11 13:08 | 吉方位&悪方位旅行
<< 二人の王子(3) 二人の王子 >>


家相や引越し、旅行など、 方位移動で起きたこと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
只今のご来場はアナタを含めて オンラインカウンター powered by ヴィッキーメイソン人です
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧